Game For EveryOne

車検前に整理しよう!店舗で車検を受ける際に必要な書類3点

車を使用する際は必ず携帯しなければならない車検証

車検証とは、保安基準に適合している車かを証明する為の大切な書類です。車を所持している方は車のダッシュボードなどに入れておくことが多いでしょう。車から持ち出すことはほぼ無いと言っていいほど、所有者と使用者は利用しません。また、車検証を携帯せずに車を走行させていたら道路交通法違反となり、罰則が与えられてしまいます。これは免許を持っている方なら必ず講習で案内されるので分かってますよね。車検を受けるときも所持していなければ車検は受けられませんので事前にチェックしておきましょう。

車を所持する方は加入義務となっている自賠責保険

車を購入するときや、車検を通すときに加入することが義務付けられている自賠責保険証明書が必要になります。これは法的に加入することとされているので、所有者や使用者は加入しなければ罰金や罰則が与えられてしまいます。もちろん、未加入のまま車検場に行っても検査は受けられません。大体は購入した店舗で手続きをしてくれますし、加入期間は車検に合わせているので加入漏れは基本的にはありえません。但し、ユーザー車検を受けるときは自分で加入する必要があるので、忘れずに手続きを行いましょう。たいがいは車検証と一緒に纏めてあるので、車検証と一緒に確認しておくといいでしょう。

毎年1回は必ず来る自動車税納税証明書

毎年、5月~6月くらいにくる自動車税がありますよね。これは車検までに払っていないと車検は受けられません。そして、期日があるので、滞納していると滞納金も加算されてしまいますので、しっかりと期限内に収めましょう。車を所持している方なら払うべき税金です。私は車検証と一緒に保管しているので無くさないのですが、コンビニなどで払ったあと捨ててしまう方もいるそうです。払っていますよという証明書なので、捨てたり無くさないようにしっかり管理しておきましょう。無くした場合は先んじて、管轄の税事務所で再発行を依頼しておきましょう。よく忘れがちなのが、知人から車を売買したときです。譲り受けたら必ず納税証明書を受け取りましょう。

広島の車検は他の地域と比べた場合に非常に安い価格となっていますので、現在では他の地域の方からも人気です。